So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク
FX、外為のなかでもなじみの深いドル円で稼ぐため。 経済指標、要人発言、IMM(シカゴ筋)ポジション、くりっく365 為替売買動向、ポジション比率(外コム)など、ドル円のさまざまな情報を集めています。 トレードの参考にしていただければ幸いです。

アンケートツール「クエスタント」でのアンケートの作り方 [CM]

前の記事でテンプレートについて紹介しまいたが、テンプレートを選んだならいよいよアンケートの作成です。

アンケートの作り方もいたってシンプルにできています。
アンケート作成ページを見れば、誰でもどうすれば良いかわかるほど簡単です。

まず、次のことを決めましょう。

STEP 1. アンケートで聞くことを決める
STEP 2. 質問タイプを決める
STEP 3. 質問文を用意する
STEP 4. 選択肢を用意する
STEP 5. アンケートの告知前に最終チェックを行う

これを順に行っていけば、それだけでアンケートを作成することができます。
STEP 1. でアンケートの目的を決めましょう。
自分は何のためにどのような回答を求めているのかじっくりと考えてみてください。
ここを適当にしてしまうと、いったい何のためのアンケートなのかがぼやけてしまいます。

STEP 1. が決まれば、STEP 2. で質問タイプを決めることは簡単です。
どのような質問タイプがあるのかチェックすることができますから、STEP 1. で決めたアンケートの目的に合った質問タイプを見つければいいだけです。
ラジオボタン、チェックボックス、スケール、マトリックス、テキストボックスなど、アンケートにピッタリの質問タイプを選びましょう。

STEP 3.質問タイプを選べば、今度は質問文を用意します。
テンプレートには文例も用意されていますが、それを見ながら自分でカスタマイズしてください。
この時考えなければならないのは、いかにすれば必要な回答を多く集めることができるかです。

STEP 4.選択肢を用意しましょう。
選択肢が少なすぎるとその他に回答が集中してしまうため、本当に聞きたいことが聞けなくなる可能性があります。
また、選択肢が多すぎると答えが必要以上にばらけてしまうことがあります。
ちょうど良い選択肢を考えてみましょう。

STEP 5.はアンケートの告知前に最終チェックです。
自分ではパーフェクトだと思てみても、いざ自分が回答者の気持ちで回答すると穴がある場合もあります。
せっかくのアンケートで印象を悪くしないように最終チェックすることが必要です。

豊富なテンプレートがあるため、自分で考えなければならない部分は少ないものの、良いアンケートにするためには自分で考えてみることも必要です。

もしわからないことがあったなら、有料プランのみのサービスですがメールサポートや電話サポートを利用してみましょう。
ネットリサーチ国内実績No.1リサーチ会社「マクロミル」がサポートしているのですから、そのサポート力は抜群です。

総合的に考えて、アンケート作成サイトなら、「クエスタント」で決まりでしょう。





nice!(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 2

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました